124 愛宕山(復元・絵馬奉納)
日時 ・2015年5月5日 ・京都愛宕研究会+(ボランティア・・・80名)
ルート ・樒原参道〜愛宕山石段下〜本殿〜奥の院
ひとこと ・180KGの絵馬・クローラーで運ぶ(山頂まで3時間30分)
・ティーシャツ・軍手・鉢巻き・水が配布されました。

樒原集合(8時)

絵馬(横3M/高2M・・・180KKG)

出発前・挨拶

400年前(絵馬・奉納した武士)

前には棚田「田植え始まる」

動き出すクローラー

神社前を通過

高さに難義しました

参道に入る

ここから参道分岐(荷物運ぶ2台目)

カーブも大変!

ゆっくり・ゆっくり・ゆっくり!

押したり・押したり

これは「急坂」!

尾根筋で「ホッ」!

眺望も良し!

休憩タイム!

よいしょ!こらしょ!

見にくい標識

尾根道を行く

快調に

亀岡方面

下りが「怖い」

「エンジン」かからず?

大きく右折!

「石段下」近し!

この時期「ぼたん桜」が満開!

いよいよ石段を登る!

「御祈祷」終える

行こうか!

まず・寝さして・・・

そうろと!

階段を

前は「しんどい」!

懸命に

小休憩

小道具運搬

本殿前到着

開梱

思わず拍手!

これからの予定説明(お祓い・御祈祷・御神酒)

「本殿前」」へ運ぶ

旧絵馬(本殿内)を見学

「奥の院」へ

鮮やかな「ぼたん桜」

イッポ・イッポ

設置場所に到着

上部に揚げる

ネジ止め

ポーズ

いとこ同志

無事・奉納の挨拶

16時到着(下山は約1時間)


イノシシに跨る烏天狗


配布ルーフレット