TOHOシネマズ二条・2005年6月オープン・JR二条駅前 ・チケット売り場 ・入り口
2005年度・映画手帳
55 12/15 エンパイア・オブ・ザ・ウルフ ・満足度 85%
・フランス映画は久しぶりで冒頭から雨のシーン。
・記憶喪失の女性が「失った記憶」を追いはじめるのを縦糸に、潜入捜査官と若手刑事がトルコ人街で起きた連続惨殺事件の捜査に乗り出します。
・なめらかで心地よいフランス語とトルコ人街の猥雑な風景が渾然一体で異様な映像。
・ヒロインが助かってヒトコト、「彼女ならやり直せる」と潜入捜査官。
54 12/8 ランド・オブ・プレンティ ・満足度 85%
・社会的弱者や病弱の人々の側面から優しいまなざしでの演出はヴィム・ヴェンダース監督。
・アフリカやイスラエルで育った少女が亡き母の手紙を伯父に手渡すため、10年ぶりに故郷アメリカに帰ってきた。
・自由の地アメリカを一人で守ろうとしている伯父はベトナム戦争で「心に傷」を持つl身。
・生きている限り必ず新しい明日が訪れるはず・・。
・少女役の演技が清清しい。
53 12/1 ハリー・ポッターと炎のゴブレット ・満足度 90%
・三校対抗のクイデッチ・ワールドカップ決勝戦。
1)岩場、2)海中、3)迷路と場所を変えての争奪戦を軸にテンポのある演出が印象的。
・ダンスのシーン、ハーマイオニーのドレス姿はハッとする綺麗さでもう女性。
・傷つきながらも友人を助けると言うそれも二人同時に・・・。
・約8割の入りで若いお客さんがほとんど。
・隣の女の子は座ったとたん「アアー眼鏡忘れた」と言いました。
52 11/24 Jの悲劇 ・満足度 90%
・気球に残された子供を救おうと駆けつけた男性医師が墜落死、先に手を放したのは俺か?と悩む中で男に付きまとわれる主人公。
・同居中の彼女との仲直り、墜落死した奥さんのが思う夫が不信を?
老教師と教え子の恋愛の結末、
全てハッピーエンドの物語。
・その老教師が気球には気がついたが「その場から逃げました」に
主人公は気がつきます。「私より卑怯な男がいた事」。
51 11/17 イン・ハー・シューズ ・満足度 85%
・無職、無資格、無収入の妹と弁護士の姉とが織り成すトラブルの先には?
・姉の結婚式で妹が「詩」を朗読、「私の心を重ねて」で終わりますがグッ!ときました。
・フロリダの老人ホームの元気で明るい人達のキャラクターと会話に心温まりました。
・すっきりと納得した爽やかな映画。
50 11/10 イントゥ・ザ・ブル ・満足度 90%
・ダイビングインストラクターが友人と潜った海底で遭難飛行機内(麻薬)と金塊を積んで沈んだと噂の船を発見。
・欲張りな友人と主人公達の対立を軸に繰り広げられるサスペンス・アクション・アドベンチャー。
・舞台は「バハマ」・青い空・紺碧の海・女性の水着姿・海底の模様・ビートの効いた音楽。
・「宝物」より「愛」とヒロインは言いながら熱い抱擁でエンドマーク。
49 11/4 ヴェニスの商人 ・満足度 95%
・中学生の頃文化祭で見ましたがポーシャ役の上級生が素晴らしかった。
・「肉は切っても一滴の血は・・」の緊張の法廷内。
・ポーシャが花婿を選ぶ為に「金の箱」「銀の箱」「鉛の箱」を選択させるシーン。
・バッサーニオが大切な指輪を法学博士に渡しポーシャに問い詰められる場面。
・シェイクスピアの舞台向けのセリフが耳に小気味良い。
・この時代も女性はたくましく強い。
48 10/28 ドミノ ・満足度 80%
・実話に基づいた脚本で名優ローレンス・ハーヴェイの娘がなぜ「賞金稼ぎ」になったか?
・幼年期に飼ってた金魚が死んで
「一つに物を愛し過ぎると後がむなしい」と・・・・。
・後年には「人は一度は死ぬ」と。
・ドキュメンタリ風の二重、三重の映像、ビートの効いた音楽、スピード感を加えた演出はさすがトニースコット監督。
・主演キーラ・ナイトレイが可愛い過ぎて少し演技も負担に感じました。
・ひねリ過ぎたラストが込み入って分かりにくい。
47 10/20 シン・シティ ・満足度 80%
・モノクロの映像に乾いた音楽、唯一の色彩は・真紅なドレス、真っ赤なルージュ。
・マンガが映画になり、映画がマンガになりました。
・その1)幼い少女の命と引き換えに罪を被った老刑事、成長しした娘を救う為再度、命をかけて立ち上がります。
「年よりは死ぬべし、若者は生き延びよ」
・その2)一夜を共にした天使のような娼婦ガ殺されます。その犯人を追いかける無垢な前科者「女一人の為に死にもすれば、地獄にもいくぜ」。
・カタログに・残酷・セクシー・獰猛刺激的とあり。
46 9/26 シンデレラマン ・満足度 90%
・なぜボクシングをするのか?の問いに新聞記者に一言、「ミルクのため」と答えてニッコリ。
・妻、子供3人を抱え大恐慌の最中に生き延びる為に再度リンクに上がり栄光を勝ち取ります。
・どんな事があっても「子供を手放さない」を誓って・・・・。
・試合前、老ボクサーを奮い立たせる為マネージャーの暗示のひとことヒトコトが印象的。
・初秋の風のような映画でした。
45 9/15 コーチ・カーター ・満足度 95%
・リッチモンド高校のバスケ部に新任のコーチが来て猛練習の末、見事優勝、その後、ヒトヒネリあるのがこの映画の良いところ。
・コーチと部員が誓約書を交わします。・大学をめざせ。・ネクタイをする。・遅刻しない等。
・高校生の部活はあくまで勉強が第一と言うコーチ、どこかの学校関係者にも聞かせたい言葉。
・高校生、PTAには必見。
44 9/5 釣りバカ日誌・16 ・満足度 75%
・暑気払いに単純に「笑える映画」をと思い見に行きましたが・・・。
・いつものテンポがなく歯切れも悪く期待はずれでトホホ。
・スーさんの運転手の話にはほろ苦さを感じ、スナックでのライブにはスイングしましたが。
・佐世保バーガーを食べたくなりました。
43 8/11 ヒトラー
(最後の12日間
・満足度 80%
・ベルリンの地下要塞に逃げ込んだヒトラーを生き残った女性秘書が語ります。
・犬好きであった。
・遺体はガソリンで焼き捨て人目にさらすな。
・市民が犠牲なっても仕方ない。
・逃げ延びて日陰で暮らすのはマッピラ。(どこかの大統領とは違います)。
・戦争になれば弱者が犠牲になるのは今も同じです。
42 8/5 アルフィー ・満足度 90%
・観客に語りかける画面構成で主人公の華麗な女遍歴が披露されます。
・黒人女性に妊娠をつげられ堕胎成功と思い込んでしまいますが・・・。
・中年女性に別れを告げられ「俺の無いものは?」女性がひとこと「若さ」と。
・後半、今までの女性全てを失い「ああ女性は強し」。
41 7/28 アイランド ・満足度 90%
・大気汚染から守られた清潔な都市空間に暮らすクローンの男女、少しの疑問から真実を知る。
・逃げる二人に追跡のヘリ、車、オートバイのアクションは音楽、映像とも強烈で迫力満点。
・殺される運命のクローンを助けに危険を顧みず要塞に乗り込む二人に若さと行動力を感じる近未来の映画。
・気持ちの良く座席を離れられました。
40 7/21 ダニーザ・ドッグ ・満足度 80%
・5歳の時に母親を殺され「戦うイヌ」として育てられた主人公が盲目のピアニストと出会い人間として生き返る話。
・アクション場面はそれなりに迫力があるが・・・。
・なぜ母親が殺されたのか?
・守りたいのは?
・モーツアルト・ピアノソナタ11番の演奏もありますが生かされていなく物足りない。
・あまり感情移入が出来ませんでした。
39 7/14 ラヴェンダーの咲く庭で ・満足度 85%
・海の見える家に住む老姉妹の変化のない日常に流れ着いた異国の若い男性、待ち焦がれていた王子様と思えた妹、短い季節に心が震えるほどの幸福を味わうが・・・・。
・姉が妹に「人生は決して公平ではないわ」しみじみと言います。
・どうして流れ着いたのか?
・そんな簡単にコンサートデビューが出来るのか?
・女性画家との関係は?
・モーツァルトの曲であればもっと良かったのにと思いました。
38 7/8 マラソン ・満足度 90%
・5歳の心を持つ自閉症の息子を懸命に育てる母親、走る事が好きな彼をフルマラソンに出場させようとコーチを付けるが葛藤や緊急入院で過酷なマラソンを断念するよう説得するが・・・。
・貴方の望みはと聞かれ「息子より1日だけ長生きをしたい」と母親が言います。
・自閉症は病気ではなく「障害」なんですね。
・淡々とした描写ですがユーモアも随所にあり母親が子供を守る懸命な姿を思い知らされました。
・地下鉄のシーンできわまりのナミダ・ふたすじ。
28 6/30 宇宙戦争 ・満足度 80%
・息子と娘を連れて妻に会いに行く途中で宇宙人の操るマシーンに遭遇。車、フェリー、地下室内で宇宙人の攻撃を受けますが・・・逃げ切って・・・終わり。
・息子、娘との葛藤もありますが描き方がイマイチでした。
・なんで・今・この映画が・見終えても疑問でした。
27 6/23 バットマン ビギンズ ・満足度 90%
・両親を目の前で射殺され「闇の世界」に復讐を誓い影を求め国境を越えヒマラヤの頂へ。
・バットマン誕生の秘話から腐敗の闇黒街に挑戦する勇姿が再現されるアクション大作。
・顔や身体でなく「行動」で正義を貫くのがバットマンの心情とか。
・後半少々ダラケますが恋人の女検事がトム・クルーズの新しい奥さん(エッフエル塔で式を上げたとか?)やはり高所が好みのようで・・・・これは余談。
26 6/16 サハラ
死の砂漠を脱出せよ
・満足度 85%
・海上保全に勤め米国特殊機関のエージェントで秘宝を探し出す究極のトレジャーハンターが甲鉄艦の行方を求めサハラ砂漠へ。
・モーターボート、自動車、ヘリコピターを駆使した迫力ある戦闘シーンが続々展開の痛快映画。
・核廃棄物の処理で地下水が汚染され病人が広がる展開も現代を象徴。
・梅雨の時期スカットしたい方必見です。
25 6/9 ミリオンダラー・ベイビー ・満足度 95%
・ウエートレスで31歳の女性がボクシング界で頂点をめざすがもう一歩で不慮の事故、車椅子生活を余儀なくされるが・・・。
・初老のトレーナーとの実の父娘以上に心の交流がめばえ、尊厳死、遺産騒動等現代の社会問題の黙示録。
・最愛の人の身体を張った願望には「神」も無視されます。
24 5/16 キングダム・オブ・ヘブン ・満足度 90%
・騎士の息子が父の誓いを胸に十字軍の騎士としてエルサレムへ戦いの旅に出る。エルサレム王を助け、王女との恋、サラセン帝国の大軍、エルサレムの運命は?
・エルサレム王にさとされます「自らの良心に従って行動を」。
・現代社会にも通じる言葉で1000年前と人間は変わってないのでしょうか?
・王女と結婚、鍛冶屋に戻ってメデタシ、メデタシ。
23 5/13 海を飛ぶ夢 ・満足度 95%
・事故で四肢麻痺になり28年間もベッド生活の男性が「他人の助けに頼って生きるしか方法がないと、自然に覚えるんだ。涙を隠す方法を」。と言います。
・「生きる」ために死にたい。尊厳死問題に真正面から取り組んだ映画。
・裁判では負けますが彼は「生きる」方法を見つけます
・彼を支える女性達の力強さに心打たれました。
22 4/28 シャル・ウィ・ダンス? ・満足度 85%
・邦画のリメーク版であらすじが分かっているだけ物足りませんがそれでも何度か笑いコケマシタ。
・若いダンス教師の体格の差を比較してやはり日本人の肩を持ちましたが・・・。
・ダンスと音楽は楽しい気分にさせてくれます(目と耳の祭日)でした。
・大部分が女性客。
21 4/21 アビエイター ・満足度 80%
・1930年〜1940年代、「映画」と「飛行機」の二つ世界に壮大な夢を叶えたハワード・ヒューズの物語。
・眉間にしわを寄せ懸命な演技は今までに無く分かりますが後半の「狂い初め」の演技には少し無理があります。
・事業での成功、美女をめとっても無くすものがあります。
・アビエイーターとは「飛行士」です。
20 4/14 コーラス ・満足度 95%
・「池底の家」と言われている寮の舎監になった男性が悪ガキを相手に歌う事の素晴らしさを教え子供の心をつかんでいく感動の作品。
・子供の特性をつかみ長所を伸ばして行くのが先生の役割ですね。
・ボーイソプラノの澄んだきれいな声に聞きほれます。
・放火の責任を取らされ舎監をクビになりますが胸を張って生きていくのが印象的。
19 4/7 ブリジット・ジョーンズの日記 ・満足度 90%
・恋人との幸せな生活がしばらく
続きますがひよんな事から仲たがい。
・麻薬事件に巻き込まれますが
恋人の努力で釈放され誤解も解けメデタシ・メダタシ。
・雨の日には元気のでる楽しい映画が一番、終わる頃には晴れています。
18 3/29 ナショナル・トレジャー ・満足度 85%
・先祖の言い伝えの秘宝を求める為に数々の暗号を解くも悪人との取り合いもあって最後までもつれますが・・・。
・少々理屈ぽいところもありますが楽しめました。
・やはり一番は宝物より素敵な恋人なんですネ。
・男性客多数。
17 3/17 ロング・エンゲージメント ・満足度 90%
・戦場から戦死の知らせを受け取るがその「最後を見届けた者がいない」。自分の直感にひかれ必死の捜査が始まる。
・戦場の最前線の模様、セピア色の画面で滅入りますがヒロインの明るい積極的な行動力に気分は虹色。
・「7ツ数える前にトンネルに入るか・・。車掌が来なければマネクは死んだ」・「夕食前に犬のシシュが来たらマネクは生きている」。を信じながら・・・。
・捜索費用はは両親の遺産からとはうらやましい。
16 3/10 オーシャンズ12 ・満足度 70%
・盗んだ金と利子分を返還する為に「金の卵」を盗み出すのをどちらが先か?の作戦が・・・。
・縦横無尽のビーム光線をかいくぐれるのが不思議?
・豪華な出演者達に加えアムステルダム、パリ、ローマ、スイスが舞台になるが「だまし」「だまされ」の連続にウンザリ。
・豪華なスターを並べただけでは
良質の映画は出来ない見本。
15 3/7 サイダーハウス・ルール
1999年 米国映画 BS2放送
・満足度 90%
・田舎の施設育ちの青年が施設内で老医師に愛情深く見守られながら成長、やがてリンゴ農園に雇われ人生の試練に立ち向かう主人公の感動ドラマ。
・全体に暗いトーンの映像ですが乳幼児、子供達の笑顔に癒される。
・子供の欲しい人、いらない人、含め「いのち」について深く考えさせられました。
14 3/3 きみに読む物語 ・満足度 90%
・男(田舎の肉体労働者)女(都会のお嬢さん)が出会い、別れ、再会を果たし結婚。
・その物語を老人性痴呆症で入院中の婦人に読み聞かせる老人、実は二人の恋の物語。
・別れていた時に365通の手紙を毎日送った男の純真さに頭が下がりますが今では多分メールでしょうネ。
・明るくなった場内、ハンカチで目頭を押える若い女性多数。
13 2/24 ボーン・スプレマシー ・満足度 80%
・妻を射殺されたジェイソン・ボーンが過去の追跡者から追われながら犯人を突き止めて行くストーリー。
・インド、ナポリ、ベルリン、モスコーを転々とするスピーディなアクションに息を継ぐのを忘れそうでしたがその分人物描写が物足らないのは事実。
・特にカーアクションはテレビゲームをしている感覚で見られて
若者にはたまらないでしょうネ。
12 2/22 第三の男

1949年 英国映画 BS2放送
・満足度 100%
・ティターの名曲の調べにのって幕が開きます。
・親友を訪ねて終戦直後のウィーンに来た米人作家は、その友が事故死と聞くが不審に思い真相の究明に乗り出すが。
・今までに2回〜3回は見ていますが今回は十二分に楽しめました。
・最初と最後が同じシーンで終わるのもマタマタ憎い。
・グレアム・グリーンの原作を名匠キャロル・リードが映像化した秀作サスペンス。
11 2/17 レイ ・満足度 100%
・2004年6月に亡くなったレイ・チャールズが音楽、女、薬に生きた人生を振り返る真実のドラマ。
・盲目になり、母からの「施しは受けない・自分の足で立つ」をモットーに黒人で盲目の差別を受けながらその時代をチカラ強く生き抜くのには技術、勇気と知恵が必要。
・レイさんは数多くのヒット曲と12人の子供、はたして私には何が残りますやら?
10 2/16 招かれざる客
1967年 米映画 BS2放送
・満足度 90%
・一人娘と黒人医師の婚約者がリベラルな夫婦に投げかける波紋。
・キャサリン・ヘプパーンが2個目のオスカーを獲得。
・現代でこそ国際結婚が多くなりましたが今から約40年前にこんな映画が出来た事に驚き、感動。さすがスタンリー・クレイマー監督。
9 2/14 キー・ラーゴ
1948年米映画 BS2放送
・満足度 80%
・亡き戦友の妻を見舞う為フロリダの島を訪れた復員兵が事件に巻き込まれるが無事解決する話。
・前半は淡々と進み後半一気に拳銃で殺し合い。
・ハンフリーボガートの沈着冷静な男の表情が印象的。
8 2/10 オペラ座の怪人 ・満足度 85%
・顔に傷を持ち、オペラ座に住みついた男がプリマドンナに恋をするが望みかなわず恋をゆずる悲しい物語。
・ヒロインのソプラノがきれいで伸びがありました。
・たとえ顔に傷があっても「魂」はきれいなはずと言われますが
・・・。難しいですネ。
・木曜日にかかわらず女性客で
満席。
7 2/4 スゥングガールス ・満足度 80%
・田舎の高校生がひょんな事からジャズバンドを結成し演奏会で成功を収める話。
・何事でも「成せばなる」でグウダラ高校生の生態が面白く描かれていました。
・楽器が出来る人がうらやましくなりますよ。
・JAL(シドニー〜関空)機内で
観ました。
6 2/4 トゥーブラザース ・満足度 80%
・トラの兄弟が離れ離れになるが再会をはたした所で互いに戦わなければならない運命が待っていたが・・・・・・。
・動物好きにはたまらないでしょうがイマイチでした。
・最後が少し甘いような気がしました。
・JAL(シドニー〜関空)機内で観ました。
5 1/26 バルカン超特急
1938年 英国映画 BS2放送
・走る汽車から老婦人が姿を消した事件の真相を追う英国女性。
・アルフレッド・ヒチコックの名を一躍メジャーにした大ヒット・サスペンス。
・走る列車内は・不倫旅行・クリケット観戦等目的が違う英国人がラストでは団結をして悪に立ち向かう爽やかな映画。
・老婦人が言う「和音に暗号」があり死んだら大使館に連絡をと。
・満足度 85%
4 1/20 ネバーランド ・劇作家が台本に悩むが緑まぶしいケンジントン公園で未亡人と4人の子供に出会い「ピーターパン」物語を生み出すまで話。
・ピーター少年、犬との心温まる交流、目線は常に子供の位置で
信ずる心の大切さを改めて感じました。
・ネバーランドに旅立った母親もさぞ悔いがないことでしょう。
・満足度 85%
3 1/17 飛べないアヒル
1992年 アメリカ映画 BS2放送
・飲酒運転の罪で少年アイスホッケーチームのコーチを命じられた若手弁護士。弱小チームとコーチの成長を描いた痛快コメディー。
・氷上のスピード感と格闘技に喝采。
・少年との交流には「インチキ」はご法度。
・満足度 80%
2 1/13 ターミナル ・満足度 90%
・父との約束を果たす為に来たニューヨーク空港で足止めをされること9ヶ月間、色々な出会いやイザコザをクリアし課題を成し遂げるお話。
・楽しく笑いながら持つべき友人のありがたさがわかりました。
・国際空港の喧騒感がよく描写され脇役の友人達の個性が面白かった。
1 1/6 五線譜のラブレター
・満足度 80%
・約870曲を作詞、作曲したコール・ポーターの一生をミュージカル風に描いた作品。成功の陰には良妻賢母。
・代表作「夜も昼も」「ビギンザ・ビギン」
・落馬事故で足を痛めピアノ演奏が出来なくなりますが有が無になるのは何でも悲痛です。
・楽器を操れる人はうらやましい限り。
回数 月・日 タ  イ  ト  ル       パンフレット   満足度%・ひとこと
2005年・映画手帳