淡彩スケッチ集
@ 昭和44年〜54年の作品です。

 昭和44年6月 独身最後の東北旅行。F8サイズのスケッチブック持参。
     稚拙な絵でしたが2時間は風景に溶け込んだ無我のひととき。


男鹿・入道崎

小岩井農場

恐山・三途の河

田老・山王

欅平・猿飛
画像をクリックすれば拡大表示します

 昭和45年 長男誕生。病院から帰途、「東寺の塔」を画く。この頃は黒色、茶色のコンテを使用。
      


東寺の塔

堂島川

桂大橋

錦水亭

神戸港

三瓶山・ススキ

三瓶山

三瓶山・国民宿舎

  昭和46年 長男1才。 子守で忙しくなる。


長男

長男

市立体育館

愛宕山


 昭和48年9月 長崎・小浜温泉で会議。その前後に長崎市内、雲仙、本渡市、熊本市内を歩く。
    熊本・本妙寺内「散りぬべき時知りてこそ世の中の花も花なれ人も人なれ」ガラシャ夫人の辞世の句
    今でもココロうたれます。


長崎

長崎・家並み

活水短大

海星高校

島原城

熊本・本妙寺

天草・海底水族館
 昭和48年12月 出張で徳島、高松、高知、松山、岡山、倉敷。 

南海・難波駅

徳島・フェリー内

高松城

栗林公園

栗林公園

屋島

松山城

道後温泉

蔵が並んで

水面に映えて

大原美術館


倉敷の柳

岡山城

  昭和48年 長女誕生。 大阪・堂島勤務の頃 ・梅田陸橋・梅新・公会堂を画く。
       ・絵の具はペリカン(透明)。



梅田陸橋

梅新

中央公会堂

桂川

西大橋

久世橋

柳谷観音

喫茶・サンビーム

桂離宮

長男・昼寝

 昭和48年11月 飛騨高山の秋。

 

郷土玩具館
夕食メニュー

朝市・大根

朝市・野菜

朝市・リンゴ

上三之町

上三之町

飛騨の里

飛騨の里

飛騨の里

 昭和49年6月 鈴鹿学園で寮生活。 神戸の名所や近所の風景を画く。

 


鈴鹿学園

鈴鹿荘

神戸・風見鶏

西村コーヒー店

ウロコ邸

西京区
上山田町

上山田町の坂

山口家

新池の家

岩見・瓦

錦水亭

近代美術館

新門前通り

くいな橋付近

長女の昼寝

  昭和51年9月 京都勤務、 昼休み時間にスケッチ(自転車で回る)。


御池橋

東洞院・御池
嶋岱

鴨川の昼

二条城

御所

市立美術館

岡崎付近

三条大橋

京阪三条駅

 昭和51年〜52年 ・琵琶湖(湖岸荘)、膳所(電電会館)で会議。


湖岸荘より

湖岸荘付近

近江大橋

膳所公園より

瀬田の唐橋

昭和51年11月 国東半島一周 スケッチ旅行(4泊5日、Sと二人で行く)。


両子寺

極楽寺

富貴寺

極楽鍋

長安寺

天念寺

応暦寺

城前付近

旧千燈寺

岩戸寺

文殊仙寺

泉福寺

神宮寺
(焼け仏)

名物
(団子汁)

両子寺

大分バス

杵築

杵築

大分
(こやまコーヒー店)

 昭和52年5月 奥琵琶湖へドライブ。


今津港

今津港

子供達

平安丸・船内

竹生島

 昭和52年10月 富士五湖へドライブ。


山中湖

富士山

山中湖

果物と洋酒

菊花

鴨川・料理屋

京都・電電会館

越前・糠港

 昭和52年4月 京都市「市民アトリエ教室」で油絵を習う。油絵にはアトリエが必需と痛感。以後断念。


初めての作品

着衣

女性

長男

自画像
 昭和53年5月 津山へスケッチ。 伏見酒蔵を画く。

 


津山・聚楽園

津山
弥生住居遺跡

中山神社

勝間田町

勝間田町

津山
武家屋敷

伏見・酒蔵

伏見

伏見

昭和54年 自宅で花や近所を写生する。


権田町の田圃

比叡山

冬の愛宕山

東寺の門

東寺の塔

北野神社

嵐山・桜餅屋

岩見製瓦

京都府庁

二条駅

三宮バス停

梅の宮神社
杜若

杜若

パイナップル

紙カブト・水仙

バラの花

菊花

百日草

フリージャー

キャンディー
キャンディー