36 龍門山
登山日  ・平成19年12月9日(日) 天方・山の会  ・男性6名 ・女性13名
ルート  ・粉河(一本松分岐)登山口 ・田代峠 ・山頂 ・中央コース ・一本松分岐
  (2時間30分の行程)
ひとこと  ・あいにくの曇天、下界の視界は良好、「紀ノ川」が長々と寝転んていた

1) 体操後、登山開始(10時00分) 2)小さなお地蔵さんに癒されて小休止 3)もうすぐ峠
4)田代峠着(11時00分) 5)集合写真は「100ー98」でニッー! 6)磁石岩(磁気を帯びていて磁針が定まらない)
7)続々とメンバーが到着 8)昼食はいつもの・助六・味噌汁・みかん 9)山頂の三等三角点
10)うねっている「紀ノ川」 11)山頂での笑顔 12)和泉山脈の陽があたる
13)「さるとりいばら」を持って記念のSさん写真 14)のんびり昼食風景(何組かの男女が食事をしてました) 15)中央コースと勝神コースの分岐
16)形が面白くての一枚 17)蛇紋原の風景 18)恐る恐る覗くが・・・
19)風穴(深さは?) 20)明神岩、見上げると大きさがわかる 21)眼下には粉河の町並み
22)県指定天然記念物「キイシモツケ」の樹 23)大きなカラスではなく、ハングライダーが舞う 24)中央コース登山口着(13時00分)
25)ハングライダーを見上げて 26)鈴なりのみかん(ただで取らしてもらう、商品にならないとか) 27)さあー、一本松分岐までもうすぐ
28))中央に「マイクロバス」が見える 29))一本松分岐到着(待っていたバス) 30)振り返れば「龍王山」
31)粉河寺の参道 32)粉河寺の山門は立派でした 33)本堂(西国三十三ケ所めぐ)3番札所
34)料理内容(粉河寺門前・丸浅旅館) 35)宴会風景(くえ鍋、にぎり寿司、柿、煮物、ビール、酒) 36)よう食べ残りは(タッパーをもらいました)