35 賤ケ岳
登山日 ・平成19年11月14日(水) ・石田企画  男性1名 女性1名
ルート ・JR木ノ本駅 ・賤ケ岳登山口 ・賤ケ岳山頂 ・中川清秀の墓 ・江土登山口 ・JR余呉駅
ひとこと ・小春日和の山頂、(血に染まった余呉湖から秀吉側の「勝ち鬨」が聞こえた・・・?)


1)新装なったJR木ノ本駅(10時・歩き始める)) 2)道路添いにあった「幟」が風にはためいていました 3)賤ケ岳の稜線
4)祈願すれば「オチチ」が出るらしい? 5)登山口(10時45分) 6)記念写真をカシャ!
7)君の名は? 8)素朴な木の標識 9)リフトの通過をよけながら歩く
10)杉林の中、つずら折の登山道 11)これで300円、2個半食べる(木ノ本駅で買う) 12)リフトの終点の標識
13)奥琵琶湖が霞んでいた 14)山頂への道 15)絵馬が飾ってありました
16)ヤット山頂(11時40分着) 17)足元には余呉湖 18)山頂展望台
19)賤ケ岳合戦図・陣営の配置図 20)遠くに伊吹山 21)昼食は「カラダ想いの20種品目弁当」 
22)女太閤さんは前期高齢者 23)「疲れ切った武者像」の横に並んで 24)遠くに「山本山」が見えた
25)下山道の紅葉 26)晩秋の山道 27)中川清秀公の墓
28)電気が通っているそうですが「緑色」の「とって」から外せます 29)江土登山口 30)JR余呉駅(14時45分着)