第9回 納山会 (芦生・原生林を歩く)

 
・美山、かやぶき集落

・上谷、杉尾峠コース


日・時  ・平成18年11月25日(土)〜11月26日(日)   ・1泊2日(2食)
集合時間  ・JR園部駅(嵯峨野線)改札出口・午前11時 ・JR京都駅発(10時08分)園部着(10時54分) ・570円
宿泊場所  ・芦生「山の家」 ・京都府南丹市美山町須後 ・電話 0771−77−0290
 ・芦生「山の家」のHPがありますので検索して下さい。
費 用  ・1泊2食(7、350円) ・森の散策、ガイド、弁当、バス代、保険料(5、000円) ・園部〜須後、送迎バス
(2、000円)
  合計 約15、000円
・1日目「昼食・和定食」別料金必要。(約 1、500円・予定)
・2日目「かじか荘・露天風呂・割引料金・300円」必要。
行 程  1日目(園部ーバスー昼食・美山・かやぶき集落散策ーバスー芦生「山の家」)
初級者コース  2日目(芦生「山の家」−バスー長治谷作業所(下車)−上谷、杉尾峠(約2時間・歩く)−バスーかじか荘(入浴)
 −バスーJR園部駅(17時頃の予定)   
 その他   ・通常装備以外に防寒着(セーター、フリース等)持参。
締め切り  ・11月15日(水)まで    ・メールで、なければ ・電話でお願い致します。
    世話役  ・納谷 ・石田  (・今回、特に事前交渉に関矢さんにお手数をかけました。感謝!)


参加者・名簿      ( 11月13現在
SEKIYA TERADA SAKAGUTI ISHIDA ISHIDA
NAYA NAYA(欠席・風邪) MATUURA MIYAZAKI MUKAI
NISHIUMI NAKAMOTO KITANAGA TAKAGAKI GYOUDOU


登山日 ・平成18年11月25日(土)〜26日(日) 1泊2日  ・参加者 男性5名 女性9名
行程 ・一日目 美山「茅葺の里 散策」 2日目 ・芦生「原生林」、上谷コースを杉尾峠まで歩く(約2時間30分)
ひとこと ・降水確率70%の予報だったが園部駅(午後3時40分)まで雨、なしの幸運。
ふたこと ・二日間をゆったり過ごし、食べて、しゃべり、最後にバラ温泉で汗を流して言う事なし。
みこと ・来年は数えて10回目の「納山会」、良い案を募集します。


 1 ・またべ(和定食で昼食)  2 ・和定食の内容  3 ・食事風景
 4 ・苦労している大木(かやぶき集落)  5 ・蔦紅葉(かやぶき集落)  6 ・かやぶき集落
 7 ・民族資料館館(かやぶき集落)  8 ・色とりどり  9 ・かやぶき屋根と紅葉
 10 ・かやぶき集落  11 ・藍染め館  12 ・コントラストが面白い
 13 ・かやぶき集落・全景  14 ・コスモスとかやぶき屋根  15 ・スケッチする人
 16 ・芦生・山の家の全景  17 ・夕食(鳥すき、コロッケ、煮物、) 最後のナメコが美味でした  18 ・食べ疲れ?
 19 ・今年の活躍報告、おしゃべりの後でカシャ1枚  20 ・玄関前(芦生・山の家・8時15分)  21 ・バスを途中下車して
 22 ・小川の渡渉  23 ・トチノキの巨木  24 ・風雪に耐え抜いたトチノキの風格
 25 ・集合写真(トチノキ平)  26 ・見上げて説明を聞く  27 ・二筋の小川
 28 ・長治谷小屋到着(9時35分)  29 ・現地案内のNさんの説明を聞く  30 ・杉が中から枯れ出した
 31 ・一本道  32 ・黙々と歩く  33 ・鹿の食べた後、熊の登ったヒッカキ傷とか?
 34 ・モリアオガエルの産卵池  35 ・小休止(羊羹、クッキーの差し入れにご馳走さま!)  36 ・落ち葉の絨毯
 37 ・一本橋をオットット・・・  38 ・ブナの巨木  39 ・川幅が太くなる
 40 ・原生林を歩く  41 ・根っこのたくましさ  42 ・熊の冬眠用とか
 43 ・由良川の源流  44 ・杉尾峠への最後の登り  45 ・集合写真(杉尾峠・765M)
 46 ・日本海を望んだが・・・  47 ・五波峠  48 ・落ち葉を踏みしめて
 49 ・杉尾峠登り口  50 ・弁当(味はしっかりとおいしかった)  51 ・みんなで昼ごはん(12時00分)
 52 ・車窓より(杉尾峠〜山の家間)  53 ・車窓より(唐戸渓谷)  54 ・車窓より(名残の紅葉)