7 マキシムのカレー


材料(8人〜10人前)) ・玉ねぎ(400G) ・ニンジン(250G) ・にんにく(20G) ・リンゴ(半コ分) ・卸しょうが(25G) ・小麦粉(60G) 
・カレー粉(25G) ・鶏がらスープ(1リットル) ・バター(50G) ・トマトペースト(小匙山1杯) ・ケチャップ(大匙4杯)
・ウスターソース(大匙2杯) ・しょう油(大匙1杯) ・チキンキューブ(3コ) ・生クリーム(130G) ・塩 ・コショー
・茄子、ほうれん草
手順 1)玉ねぎ、ニンジン、にんにくをみじん切り。リンゴを薄切り。
2)底の厚い鍋を中火にかけバターを入れます。
3)バターが溶けてきたら玉ねぎ、ニンジン、にんにくを加え焦がさないようにじっくり炒める。
4)15分〜20分も炒めれば水気も引いて透明になる。
5)小麦粉とカレー粉を加え鍋を火からはずしムラが出来ないように十分に混ぜ合わせる。
6)火を弱火にして鍋を戻し、かきまぜながら4〜5分粉に火を通します。
7)ここに鶏がらスープを少しずつ加え伸ばすようにしながらルーを作ります。
8)スープが全部入ったなら均一になるようによく混ぜます。
9)続いてリンゴ、卸しょうが、トマトペースト、ケチャップ、ウスターソース、しょう油、チキンキューブを加える。
10)とろみがつけば焦げやすくなりますので、鍋底をこすりながら全体をかき混ぜ約1時間コトコトと煮込む。
11)最後に生クリームを加え、塩、コショーで味をととのえます。(1日〜2日おいたほうが味が落ち着きます)
12)茄子は1CMの輪きりにして塩、コショーしバターでソテーしご飯に盛り付ける。
13)温めたカレーソースの中にゆがいたほうれん草を入れ茄子の上からかける。
利点 ・目からウロコならぬ、口からウロコの味で喜ばれます。・ルーだけ作っておけば(牛肉を入れたり、ホタテを入れたり)色々賞味できます。